不眠とストレス解消の アロマテラピー 講座

本日、はじめてフィリップ・ゴエフ博士監修の「アロマ塾」に出席してみました。

テーマは、「不眠とストレス解消のアロマテラピー」でしたので、まさに365日が不眠症のわたしにぴったりです。

しかも、使用するエッセンシャルオイルは「ラベンダー」や「ビターオレンジ=葉(プチグレイン)」で、どちらも自分的に大好きな香りベスト5に常にランクインしている精油ですので、よかったなーーーと思うのと同時に、知らず知らずのうちに、不眠にぴったりの香りを自分で選んでいたのかなぁ、、。と思ってしまいました。

また、今まで勉強してきた知識と重なる面もあり、全く違う気付きもありすごく勉強になりました。
特に(不眠症に限らずだと思いますが)サプリを自分で作れることに、驚きというか軽い衝撃!を受けました。

(これから、ゆっくり味わおうと思います。全くはじめてなのですごく楽しみ~、しかしアロマは奥が深いです。)

アロマ サプリ

あと、高価なカモミール・ローマン(ここ私的には重要です)などの精油を使った実習用マッサージオイルもお持ち帰りできて、とってもお得な気分です。(いままで出席した他団体の講座では、本当に試してみたい高価な精油に限って使用不可だったからです。嗅ぐのはよいのですが。)

使われているオイルは、もちろん「フィトサンアローム社」製のもので、うれしい限り。
講師の方も、穏やかでやさしく緊張感なく受講できました。

しかし、不眠症をアロマテラピーだけで直すのは、やはり難しいらしく、特に夜10:00~午前2:00までの睡眠は、アンチエイジング的にも本当に重要とのお話し。

メラトニンの放出とサーカディアンリズムの関係など、ものすごく頭では理解しているのですが、正直わたし、ここ何年もそんな時間に寝てないです、、、。(だから、不眠症か。)

すぐにはムリかもしれないですけど、仕事のピーク時間をなんとか昼に持ってきて、精油の力も借りつつ、ゆっくり改善してみようかなと思います♪

それで朝方人間になれたなら、残りの人生本当にお得(※口ぐせなので気にしないでください)な気がしますよね!

● ● ●

講習のあと、せっかくですので横浜高島屋で開催していた「横浜バラ展」(入場無料♪)に行ってみました。

会場は、デパートの室内ということもあってか、アレンジメントが多かったのですが、さまざまなバラの芳香があたり一帯に漂い、とてもよい雰囲気でした!

みなさんも、自然にほぐれたようないい笑顔になっていて、バラの癒しパワーを再確認いたしました。

以外にも、会場は男性の割合が多く、特にお年を召したグループの方がご自分の出展なさったバラを、わが子のようにいとおしげにお仲間に自慢している所など、見ているだけでこちらの方まで、なんだかうれしくなってしまう光景にあふれておりました。

そんな中で、唯一険しい顔をした方は、自分土産用のミニバラの鉢植えを、真剣な面持ちで「どれが一番つぼみが多くて、しかも丈夫そうか」などと算段している私と、となりにいらっしゃったマダムだけでした。

さすがに奪い合いは、勃発しませんでしたけど、これもバラパワーのおかげでしょうか?


本日実習で使用したエッセンシャルオイル

ラベンサラ(フィトサンアローム社)

シナモン=樹皮(フィトサンアローム社)

バジル(フィトサンアローム社)

ビターオレンジ=葉(フィトサンアローム社)


このセミナーに参加して取得できる資格
各コース半年受講して終了すると、塾長ゴエブ博士のサイン入り受講修了書(ディプロマ)が発行(※公的な資格ではないそうです)

このセミナーの開催者
パルマローザ

主催者
草隆社


HOME > 不眠とストレス解消のアロマテラピー