エッセンシャルオイルと、天然塩

これは、夜のお風呂タイムのアロマテラピーになります。一日の終わりのリラックスタイムに、お風呂でくつろぐときに、ためしてみてくださいね。
こちらでは、カンタンをモットーに道具は、お風呂場にあるものでの方法を紹介したのですが、エッセンシャルオイルが洗面器に触れるのが気になる方は、マグカップやガラスビンなどで塩とエッセンシャルオイルを混ぜてください。(割らないようにご注意)
いずれにしてもこのアロマテラピーのポイントは、お風呂にすっかりつかって入ってから、お塩を投入してくださいね~。

エッセンシャルオイル(精油)と、天然塩

 所要時間 : 3分

 用意するもの : 天然塩 (約大さじ3杯分)
※好みのエッセンシャルオイル(精油) 合計 5滴

 エコ度 : ○


方法 :

①洗面器か、任意の容器に塩を大体大さじ3杯分入れる。(洗面器の場合は、後から上にたらすエッセンシャル直接触れないよう、なるべく隅っこに高くいれる)

②塩の真ん中に、好みのエッセンシャルオイルをたらす

③洗面器を細かく左右に揺さぶり(土とか振るうような動き)、塩とエッセンシャルオイルを混ぜる
(手は直接触れません)

④塩全体に、大体エッセンシャルオイルが混ざったら、洗面器を少しバスタブに沈めて、お湯を入れて揺すって塩を溶かし込む

⑤洗面器の塩が溶けてきたら、洗面器ごと全てバスタブに沈めて、お風呂のお湯全体をよくかき混ぜる

※香りがすぐに飛んでしまうエッセンシャルオイルもあるので、お湯に溶かしこむのは、自分がお風呂につかりながらやるとよいです!
文にすると、なにやらめんどうそうな手順ですが、すごーくカンタンです。


感想:

天然塩を買っておくと本当にお得で便利!その日の体調や好みに合わせて自分でササッとその場で作れるので、市販のバスソルトは、もう今日からいりません♪
お塩の中に、ドライの花びら(無農薬が安心です)なんかを入れると、うっとりお姫さま気分です~。(あくまで、本当のお姫さまではないので、その後のお掃除を考えて小さく砕いとくと後がラクです。。。)

<精油選びのポイント>
※柑橘系のエッセンシャルオイル(精油)は、光毒性があるため24時間以内に出かける予定のあるときは、使用をさけましょう。


※お好みにもよりますが、おすすめエッセンシャルオイル

ラベンダー 3滴 + ゼラニウム 2敵

(オリエンタル・スペシャル)…イランイラン 3滴 + サンダルウッド 2滴

ブレンドにこだわらず、お好きなエッセンシャルオイル1種類でも大丈夫です。
※エッセンシャルオイルは、合計5滴までにしましょう。


HOME > 天然塩