アロマテラピーに使える、いまある物って?

アロマテラピーや手作りアロマ用品の道具を、うっかり本格的そろえてしまうと、忙しいのになんか作らねば…と、ヘンなプレッシャーが掛かってしまうし、実際に苦労して作ったとしても、あんまり使わないうちに期限がすぎてしまいがちですよね。


私は、覚えてられないくらい、作ってはムダにしました。
そして、道具類もたくさん買い込みました。(ビーカー、スポイト、ガラス棒…)


でも、結局はすぐに気分転換したかったり癒されたいので、回りにあるもので、しかもすごーく単純な方法のアロマテラピーしか、しなくなってしまいました。


ひとつだけ、今もよく使っているのは、電気式のウォーマーぐらいでしょうか。
(これは、すばらしいです!これだけは、買ってもお得だと思います。)


あと、なんだかんだ言ってもアロマテラピーの究極は「好きな香りをかぐこと」ですので、苦労して準備したり道具を揃えることではないな…と、今は感じています。


また、何かほかに集中するべきことがあって効率をあげたいときや、作業しながら頭だけ気分転換したいときも、すぐ準備できて専用の道具のいらないアロマテラピーは、とっても役に立ちます。


さあ、アロマテラピーを回りにあるもので、しかも準備を含めて10分以下で試してみませんか?めんどうに思う必要は、全くないです。(それだけは、太鼓判…)


このサイトで、紹介する方法に使う道具は、

ハンカチか、テイッシュ
マスク
まくら
素焼きのかけら
欠けたマグカップ
洗面器
バケツ

素材としては、
エッセンシャルオイルのみ
天然塩
乳液

になりますが、どれもフツウにおうちにあるものばかりですよね。

参考のエッセンシャルオイル(精油)も、ほとんどが単品使い(ブレンド知識不要)です。


※精油(エッセンシャルオイル)を使う前に
まずは、1本の精油から 


HOME > いまある物で選ぶ、10分間レシピ