クローブ エッセンシャルオイル

クローブ
クローブ(丁子)とは、アジア原産の約2000年前から、栽培されている木です。クローブの木のつぼみを乾燥させたものは、丁子と呼ばれ、16世紀依頼スパイスの貿易などで、大変重宝されてきました。クローブは、当時から皮膚の感染症や、ただれ、消化器系疾患や、歯痛などの治療目的に使用されてきました。

現在は、アフリカやインドネシアで栽培されており、歯磨き粉の原料や、歯科医院で歯槽膿漏や歯痛の処置に使われます。また、乾燥したつぼみは、料理用スパイスとして使用されます。


 香りの特徴: オリエンタルで、強くスパイシーな香り。トップノートはウッディで、ほのかなフルーティ感もあります。

 オイルの色と特徴: 薄黄色または、淡黄色。

 心には: いつも明るく陽気なのに、病気や心のキズがきっかけで、気持ちがだんだんとふさぎ込んでしまってきたときに。クローブ エッセンシャルオイルは、あたたかい気持ちを取り戻し、再び人生を楽しむことができるよう手助けしてくれます。

 体には: 感染症・歯痛・虫除け


 学名: Eugenia caryophyllus

 科名: フトモモ科

 使用部位: 乾燥した蕾

 抽出法: 水蒸気蒸留

 ノート: ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ラベンダー / ローズ

シトラス系:  全般

ハーバル系:  クラリセージ

ウッディ系:  なし

スパイシー系:  ローレル

バルサミック系:  フランキンセンス / ミルラ

エキゾティック系:  イランイラン


 禁忌または注意事項

フェノール類は皮膚を荒らす可能性があるので原液を肌に塗布しない。通常は10%以下(最大20%)に希釈して使用する。

プラナロム クローブ 10ml
プラナロム社  クローブ 10ml (健草医学舎)

 その他のスパイシー系 エッセンシャルオイル

コリアンダー
シナモン
ジンジャー
ブラックペッパー


HOME > スパイシー系 > クローブ