シナモン エッセンシャルオイル

シナモン
シナモン(桂皮)とは、東インドやインドネシア原産のクスノキ科の木です。その若い小枝の樹皮を使った「シナモン・スティック」は、何千年も前から料理や医療、寺院での薫香にも使われてきました。 現在も、シナモンは薬草として、風邪やインフルエンザ・消化器系疾患・リューマチの治癒を目的に広く使用されています。 また、その芳しくなつかしい甘い香りは、お菓子作りにも欠くことができず、特に秋のスィーツとは好相性です。

 香りの特徴: 甘くあたたかみのある、スパイシー感のあるスッキリとした香り。最近(?)では「シナボンの店頭にただよっていた香り」、昔では「のどあめのニッキの香り」がそうです。

 オイルの色と特徴: 黄色か、黄褐色。

 心には: 長年の夢をあきらめなければならないなど、人生に疲れて落胆したときに。シナモン エッセンシャルオイルは、悲観して落ち込んだ心に、再び情熱と関心をとりもどす手伝いをしてくれます。

 体には: 消化器の停滞・悪寒・のみと疥癬


 学名: Cinnamomum verum (Ec)

 科名: クスノキ科

 使用部位: 樹皮

 抽出法: 水蒸気蒸留

 ノート: ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  なし

シトラス系:  なし

ハーバル系:  なし

ウッディ系:  なし

スパイシー系:  全般

バルサミック系:  フランキンセンス

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

原液を肌に塗布しないこと。原則として、5歳以下の乳幼児、妊産婦、授乳中の女性には使用しない。通常は10%以下(最大20%)に希釈して使用すること。

プラナロム シナモン(樹皮) 10ml
プラナロム社  シナモン(樹皮) 10ml (健草医学舎)

 その他のスパイシー系 エッセンシャルオイル

クローブ
コリアンダー
ジンジャー
ブラックペッパー


HOME > スパイシー系 > シナモン