ジャスミン エッセンシャルオイル

ジャスミン
エッセンシャルオイル ジャスミンは、インド北西部原産で、古くからフランスのグラース地方で製造されてきました。また、モロッコやインドでも生産されています。抽出に多量の花弁が必要なことと、「香水の王」と呼ばれるその香りから、ローズやネロリとならんで最も貴重な精油です。
 香りの特徴: 甘美で重くあたたかみがある、うっとりするような香り。

 オイルの色と特徴: 濃いオレンジブラウンで、アブソリュート(Abs)のため、粘り気がある。

 心には: 失望時の気分の高揚。楽しくゆったりとした気分に。

 体には: 出産・乾燥肌・催淫


 学名: Jasminum officinalis

 科名: モクセイ科

 使用部位: 花

 蒸留法: 溶剤抽出法(Abs)
(熱を通すと変質してしまうデリケートな香りと、多量の花弁を要することから、現在はアブソリュート(Abs)が主流)

 ノート: ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  全般

シトラス系:  全般

ハーバル系:  全般

ウッディ系:  全般

スパイシー系:  全般

バルサミック系:  全般

エキゾティック系:  全般


 禁忌または注意事項

溶剤抽出(Abs)のため、原則として原液を肌に塗布しないこと。
誘眠作用があり、集中力を妨げる可能性があるので注意すること。
芳香が強力なので使用量は控え目に使うこと。


 その他のフローラル系 エッセンシャルオイル

カモミール・ジャーマン
カモミール・ローマン
ラベンダー
ネロリ
ローズ


HOME > フローラル系 > ジャスミン