カモミール・ジャーマン エッセンシャルオイル

カモミール・ジャーマン
主に、北ヨーロッパと中央ヨーロッパで栽培され、その白く可憐な花はハーブティにも使われます。
 香りの特徴: 熟生したリンゴのような、ややくせのあるフルーティリッチな甘い草の香り。カモミール・ローマンより濃厚。

 オイルの色と特徴: 深い青色で粘度があるが、時間が経つと褐色になる。

 心には: 神経過敏時の態度を鎮める。

 体には: 疝痛・月経痛・神経痛・坑炎症・湿疹やアレルギー


 学名: Matricaria recutita

 科名: キク科

 使用部位: 花

 蒸留法: 水蒸気蒸留

 ノート:ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ラベンダー

シトラス系:  全般

ハーバル系:  なし

ウッディ系:  サイプレス / シダーウッド

スパイシー系:  なし

バルサミック系:  フランキンセンス

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

ブタクサアレルギーの人はアレルギー反応を示す場合がある。


 その他のフローラル系 エッセンシャルオイル

カモミール・ローマン
ジャスミン
ネロリ
ラベンダー
ローズ


HOME > フローラル系 > カモミール・ジャーマン