イランイラン エッセンシャルオイル

イランイラン
アジア熱帯地方・インドネシア原産の高木の木の花から蒸留されます。 「花の中の花」の名を持ち、民間療法薬、クリーム、トリートメントとして昔から使用され、オリエンタル調の香水のベースとしても有名です。 また、インドネシアでは結婚式の夜には、この花をベッドにまくという、ロマンティックな使われ方もします。
 香りの特徴: 独特の陶酔するように甘美で、エキゾティック・ゴージャスな、それでいて心が落ち着く香り。 一度好きになると手放せなくなり、リラックス時の寝室に特によいといわれる。

 オイルの色と特徴: 薄黄色

 心には: ストレス疲労した心を、深いところでリラックスさせ、自分らしい心のあり方と、人生を楽しむことを教えてくれる。

 体には: 不安・催淫・高血圧


 学名: Cananga odorata

 科名: バンレイシ科

 使用部位: 花

 蒸留法: 水蒸気蒸留

 ノート: ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ジャスミン / ローズ / ネロリ / カモミール・ジャーマン

シトラス系:  全般

ハーバル系:  ゼラニウム

ウッディ系:  ローズウッド

スパイシー系:  なし

バルサミック系:  なし

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

用法用量を守って使用すれば禁忌なし。

プラナロム イランイラン 10ml
プラナロム社  イランイラン 10ml (健草医学舎)

 その他のエキゾティック系 エッセンシャルオイル

サンダルウッド
パチュリー


HOME > エキゾティック系 > イランイラン