サンダルウッド エッセンシャルオイル

サンダルウッド
主にインド南部に群生していますが、インド全域でも見られる白檀の木。この木は、他の木の根から養分を吸い取る寄生植物です。 遠い昔から、香料としてはもちろん、宗教儀式に使われる彫刻の材料や、お香、薬(アーユルヴェーダや漢方)として、重宝されていました。また、瞑想時によく使われます。 近年では、増加する伐採の問題で、非常に貴重なエッセンシャルオイルです。
 香りの特徴: やわらかく甘く深みがあり、心を落ち着かせるウッディな香り。長時間持続する。

 オイルの色と特徴: 黄色か茶色で、粘り気がある。

 心には: 行き詰まりを感じて堂々巡りをしてしまう心に、深い落ち着きを与える。取るべき行動や解決策が見えてくる。

 体には: 催淫・瞑想・膀胱炎・慢性の咳・乾燥肌・湿疹(ジクジクしたもの)


 学名: Santalum austrocaledonicum

 科名: ビャクダン科

 使用部位: 木部(芯材)

 蒸留法: 水蒸気蒸留

 ノート:ベース


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ジャスミン / ラベンダー / ローズ

シトラス系:  なし

ハーバル系:  なし

ウッディ系:  ローズウッド

スパイシー系:  クローブ / シナモン

バルサミック系:  フランキンセンス

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

用法用量を守って使用すれば禁忌なし。


 その他のエキゾティック系 エッセンシャルオイル

イランイラン
パチュリー


HOME > エキゾティック系 > サンダルウッド