パチュリー エッセンシャルオイル

パチュリー
アジア熱帯地方原産、大きな葉っぱを持ち、高さは1メートルほど。遠い昔から、お香や虫よけ、殺菌、また絨毯の香りづけに使用されてきました。 その独特の、一度嗅いだら忘れられない気品あふれる香りは、香水の成分としても、非常に人気があります。
 香りの特徴: 気品ある重甘いオリエンタル・ウッデイな香り。(わたしは、書道の時間にただよっていた墨汁の香りを思い出します。)

 オイルの色と特徴: 琥珀色。時間が経つと暗い赤茶色に変化し、濃厚。

 心には: 優しさや活力が得られ、自分自身を見深いところから、見つめられるようになる。また、少量では気分を落ち着かせ、多量では高めるともいわれる。

 体には: 坑うつ・催淫・下剤・ニキビ・傷あと


 学名: Pogostemon cablin

 科名: シソ科

 使用部位: 花と茎葉

 蒸留法: 水蒸気蒸留

 ノート: ベース


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ラベンダー / ローズ

シトラス系:  全般

ハーバル系:  ゼラニウム

ウッディ系:  シダーウッド

スパイシー系:  クローブ

バルサミック系:  なし

エキゾティック系:  サンダルウッド


 禁忌または注意事項

用法用量を守って使用すれば禁忌なし。


 その他のエキゾティック系 エッセンシャルオイル

イランイラン
サンダルウッド


HOME > エキゾティック系 > パチュリー