マンダリン エッセンシャルオイル

マンダリン
中国・極東原産の植物で、19世紀初頭にヨーロッパに持ち込まれる。名前の由来は代々、中国の上級官史「マンダリン」に献上されていたことから。また、日本では「ぼんかし」と呼ばれ、親しまれています。 マンダリン エッセンシャルオイルは、地中海沿岸で作れらています。
 香りの特徴: 甘酸っぱい柑橘系フローラルで、深く芳醇な香り。

 オイルの色と特徴: 橙色か、琥珀色。

 心には: 安らぎや愛情、思いやりを求めているとき、心から元気づけてくれます。また、不安や緊張から解放してくれ、心から落ち着きます。

 体には: 消化不良・落ち着きのない子供・妊娠線


 学名: Citrus reticulata (Ze)

 科名: ミカン科

 使用部位: 果皮

 蒸留法: 圧搾法

 ノート: トップ


 相性のよい精油は?

フローラル系:  ゼラニウム

シトラス系:  全般

ハーバル系:  コリアンダー / パルマローザ

ウッディ系:  サイプレス

スパイシー系:  全般

バルサミック系:  なし

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

柑橘系のエッセンシャルオイルの光毒性に注意する

プラナロム マンダリン 10ml
プラナロム社  マンダリン 10ml (健草医学舎)

 その他のシトラス系系 エッセンシャルオイル

オレンジ・スィート
グレープフルーツ
ベルガモット
レモン


HOME > シトラス系 > マンダリン