フランキンセンス エッセンシャルオイル

フランキンセンス
北米に自生する木の樹脂から採られる、エッセンシャルオイル。 古代エジプト時代からお肌のお手入れに用いられ、中国やインド、ヨーロッパ諸国では、昔からお香として使われてきました。 「乳香」と呼ばれる、そのおだやかで神秘的な香りは、祭壇や寺院でも使用されてきたことで有名。また、高い定着性から香水原料にもなっています。
 香りの特徴: 甘くスパイシーなバルサム調。トップはフレッシュなレモンとカンファー(樟脳)の混ざった、心落ち着く香り。

 オイルの色と特徴: 薄黄色か、緑がかった黄色。

 心には: ストレス疲労した心や、高ぶった感情を抑え、調和のとれたライフスタイルを取り戻す。

 体には: 瞑想・ストレス・粘液分泌調整・老化肌(エイジングケアに人気)


 学名: Boswellia carterii

 科名: カンラン科

 使用部位: 樹脂

 蒸留法: 水蒸気蒸留

 ノート: ミドル


 相性のよい精油は?

フローラル系:  なし

シトラス系:  全般

ハーバル系:  なし

ウッディ系:  なし

スパイシー系:  シナモン

バルサミック系:  ミルラ

エキゾティック系:  なし


 禁忌または注意事項

用法用量を守って使用すれば禁忌なし。

プラナロム フランキンセンス 10ml
プラナロム社  フランキンセンス 10ml (健草医学舎)

 その他のバルサミック系 エッセンシャルオイル

ミルラ


HOME > バルサミック系 > フランキンセンス